好きなものの共通点

自分の好きなものに何かしら共通点があるんじゃないか。
そんなことをふとかんがえました。

本、ドラマ、音楽、漫画、映画。

簡単ですね。

「物語」があること。

物語の中の誰かを自分に置き換えて感情移入できること。

本やらドラマやら漫画やら映画やらはわかりやすい。
音楽もやっぱ詩に共感できるかどうかが肝。
メロディがどんなによくても詩が共感できないとやっぱ駄目。
だから洋楽はよくわからん。。。

そして本だろうが漫画だろうが自分にとっては変わらない。
一般に本は敷居が高く、漫画は敷居が低いみたいな雰囲気があるけど関係ない。
物語を伝える手段が違うだけな感じ。
例えば、東野圭吾の『手紙』と、漫画『赤ちゃんと僕』(しかも少女まんが笑)。
ぜんぜん違うーって感じだけど俺にとっては同じ感覚で読める。

んで何が言いたかったかっていうと。


今日仕事から帰ってきて飯食ったら3時間くらい寝ちゃったので眠れなかったんです。
ふとん入って目つぶっても眠くならんのです。
てな訳で暇つぶしにブログ更新。

もう寝ます。
明日もソフトウェア開発についての研修だー!!
明日こそ研修中に寝ない!!

おやすみー。
[PR]
by youlight | 2008-10-23 02:59